読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとねなくちゃ

とねなです。はてなダイアリー「わたしはらいぶらりあん!」から、はてなブログに移行してきました。移行に伴い、ブログ名も変更しました。ついったーでエゴサすると必ずヒットしてくるやつです。

今年観た映画まとめ(読んだ本も少しだけ)

今年はたくさん映画館へ足を運んだ1年でした。
特に記録していなかったのですが、Twitterを頼りにまとめておくことにします。

☆印は、その月に読了した本です。

3月

2016/03/19  僕だけがいない街(セノバ)
2016/03/23  KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
☆『イナイ×イナイ森博嗣

4月

2016/04/01 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/04/03 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/04/09 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/04/28 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
☆『1998年の宇多田ヒカル』宇野維正
☆『ルポ 塾歴社会 』おおたとしまさ

https://www.instagram.com/p/BDSoRkeAvI4/
例のセロリです。

5月

2016/05/05 響け!ユーフォニアムチネチッタ
2016/05/05 KING OF PRISM by PrettyRhythmチネチッタ・応援)*1
2016/05/10 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/05/13 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/05/14 KING OF PRISM by PrettyRhythm(多摩センター・応援)
2016/05/21 ガールズ&パンツァー(セノバ)
2016/05/24 ガールズ&パンツァー(セノバ)
2016/05/28 響け!ユーフォニアムチネチッタ
2016/05/28 KING OF PRISM by PrettyRhythmチネチッタ・応援)

6月

2016/06/03 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)
2016/06/25 KING OF PRISM by PrettyRhythm(みなとみらい・4DX・通常)*2
☆『働く女子の運命』濱口桂一郎
☆『男子御三家 なぜ一流が育つのか』おおたとしまさ
☆『地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会』阿部真大

7月

2016/07/01 KING OF PRISM by PrettyRhythm(サントムーン・応援)
2016/07/18 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援)*3
2016/07/24 KING OF PRISM by PrettyRhythm豊洲・4DX・応援)
☆『「やりがいのある仕事」という幻想』森博嗣

https://www.instagram.com/p/BIOtrH1A_AW/
コウジいたよ!

8月

2016/08/03 シン・ゴジラ(清水)
2016/08/06 シン・ゴジラテラスモール湘南IMAX
2016/08/10 ルドルフとイッパイアッテナ(セノバ)
2016/08/13 ペット(セノバ)
2016/08/16 シン・ゴジラ(セノバ)
2016/08/19 シン・ゴジラ(サントムーン)
2016/08/26 君の名は。(セノバ)
☆『ゴジラエヴァンゲリオン長山靖生
☆『23区格差』池田利道
☆『ルポ 父親たちの葛藤 仕事と家庭の両立は夢なのか』おおたとしまさ
☆『動物農場ーおときばなし』ジョージ・オーウェル

9月

2016/09/11 KING OF PRISM by PrettyRhythm(セノバ・応援・イベントLV)
2016/09/15 シン・ゴジラ(セノバ・発声可能上映・イベントLV)
2016/09/18 聲の形(清水)
2016/09/24 ガールズ&パンツァー(シネマシティ立川・極上爆音上映)
2016/09/24 シン・ゴジラ(シネマシティ立川・極上爆音上映・日本語字幕上映)
☆『デジタル・アーカイブの最前線』時実象一

https://www.instagram.com/p/BKt7t6iABSm/
極上爆音上映!
https://www.instagram.com/p/BKuNVySAN5-/
引き続き、極上爆音上映+日本語字幕上映 (満席御礼)

10月

2016/10/08 シン・ゴジラチネチッタ・発声可能上映)
2016/10/22 何者(セノバ)
☆『一九八四年』ジョージ・オーウェル

11月

2016/11/06 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!(セノバ)
2016/11/27 聖の青春(セノバ)
☆『すべてがFになる森博嗣

12月

2016/12/04 この世界の片隅に(静岡東宝会館)
☆『冷たい密室と博士たち森博嗣





前半は「キンプリ」、後半は「ゴジラ」を観過ぎですね……

でも、毎回同じ作品を観ている感覚はなくて。
例えばキンプリ応援上映の場合、観客が変われば雰囲気が変わる。
その土地によっても応援の色が違うことが楽しくて。色んな劇場に足を運んでしまいました。

全国の映画館の名前とか、次週の上映スケジュール更新時間とか、いつまで上映できるかは映画館スタッフにもわからないこととか…なんか映画館についての細々とした知識が増えた気がする(笑)

自分の人生を豊かにするものに対しては、来年も出費を惜しまず出していきたいなあ。
でも今年は散財気味だったので、少し抑えめに(^_^;)

Best wishes for the New Year‼︎

*1:仁科カヅキ生誕祭

*2:not 応援上映を初体験

*3:法月仁生誕祭。菱田監督と依田Pと五十嵐さんによる舞台挨拶!

5年前のこと、きちんとまとめておく。

2011年3月11日。

わたしは、つくばにいた。

 

1日目 3月11日(金)

その日は16時からバイトだったため、こたつで寝ていた。

いつも地震を感じるとツイートしていたので、この日もとりあえずツイートしたんだけど、なんかいつもと違って強くて長い揺れ。

 

14時53分には停電に。まだ昼間だったから、部屋の中が暗くなることは無かったけど。TVがつかずワンセグも見れなかったのでTwitterのタイムラインから情報を。

 

このときの部屋の中はこんな感じ。

(写真を撮ったのは数時間経ってから。ドア前とかは少し足の踏み場を作っている。)

f:id:tonena:20110312185117j:plain

 

部屋を出るとキッチンが左側にあって、玄関に続く。

お皿なりコップなり落ちてきたけど、そういえば1枚も割れなかったな。

f:id:tonena:20110312185149j:plain

 

15時14分には水も止まった。

 

15時16分。こっちの揺れの方が、つくばは強かったんだっけ。

 

どうすれば良いか分からず、アパートの前の公園に出た。

一人でいるのは心細く、徒歩10分の大学へ。

そうだ、雨が降り始めたんだっけね。

つくば駅前の信号は1つも点いてなくて、消防車や救急車がたくさん走ってた。

 

大学着いて、向かいの研究室で一緒に過ごさせてもらった。

大学は停電していなかった。水はチョロチョロ出るくらい。

学内ネットが繋がったので、しばらく持ってきたPCで情報を集めてた。

 

ママから携帯に連絡があって、少し電話。

 

21時。とりあえずアパートに戻ってみることに。

戻る途中、駅前にあるミスド店内の写真を撮った。食べかけ。

f:id:tonena:20110311211122j:plain

 

駅前は思ったよりも明るかった。信号は点いてなかったから、月の明かりだったのかな…

アパート周辺は真っ暗。うちも電気復旧してなかったので、大学に戻ることに。

 

研究室に戻ったんだけど、講義棟にたくさん人がいると聞き、その晩は春日のフリスペで過ごした。後輩がWi-Fi環境を提供してくれて、持ってきてくれたディスプレイにUstreamを映して。NHKのミラーだったっけ。そういうのあったよね。お菓子もジュースもあって、お水が出る家の子がおむすび握って持ってきてくれた。

 

何度も聞こえてくる緊急地震速報の音が嫌になりつつ、明るくなるまでトランプで神経衰弱をしていた私たち。

 

2日目 3月12日(土)

6時。外が明るくなり、講義棟内も立ち入り禁止になるということでアパートに戻った。電気は復旧。水はまだ出なかった。

 

このとき、TXは動いていたけど、つくばまでは来ない。常磐道は通行止め。ということで、実は3月12日、名古屋で開催する某フォーラムのポスター発表をする予定だったのだけど、行く術が無かったため名古屋のホテルをキャンセルに。フォーラム自体は通常通り開催するとのことだったので、前日入りしていた方々にお任せした。

 

7時30分 就寝。 15時 起床。

 

 

水道が復旧した。  ……と思ったら、

 

このとき本当に必要だった情報は「茨城は」とか「つくばは」とかではなくて、もっと小さい範囲「春日3丁目は」「東新井は」といった範囲での情報だった。ライフラインの復旧状況、営業してるお店の情報、危険な道の情報……そういうことはTwitterから情報を得ることはできた。自分がフォローしてる人たちは周辺に住んでいる人(筑波大生)が中心だったからね。でも、まとめられたサイトがあればいいな……そこで後輩がまとめてくれていたページがすごく役に立った。そのページのURLを貼るのは憚られるのでやめておくけど、ありがとう、わっふるたん。

 

天久保にあるカレー屋さん「ジュエル オブ インディア」が営業してると聞き、自転車で15分、行ってきた。

避難場所になっていた吾妻中には、コートダジュールからケーキが届いたらしい。行けばよかった。

 

この日の夜も余震が続いてた。

 

3日目 3月13日(日)

13時30分 起床。

途中で何回か揺れで目を覚ましたけど、眠気には勝てず眠り続けた。

 

この日のお夕飯

 コンビニにも商品が少なく、食料の確保に必死だった。

 

水は18時〜22時の間だけ復旧。ペットボトルに貯水。ゴミ捨てを怠っていたのが役に立ったw

 

4日目 3月14日(月)

9時 起床。水も電気も安定して復旧してきた。

4日目でも大きい余震が続く。

 

この日は、らふにんさん・なりぃさん・しょうえい君と、前々から計画していた「ウエストハウスでビッグパフェを食べる会」へ。ウエストハウスは通常営業でした。ドリンクサービスだったね!楽しかった。

f:id:tonena:20160307212038p:plain

 

15日のバイト休みの連絡が来たので、静岡の実家に帰ることに。

この日のお夕飯も、天丼。

 

5日目 3月15日(火)

前日に21時30分頃から寝ていたようで、5時30分 起床。

 

茨城県全域が計画停電の対象から外れる。当たり前だっ。

 

8時 つくば駅でTX乗車。本数は、かなり減らして運行していた。秋葉原発つくば行き 9時50分が午前中の終電。

10時 新幹線乗車。11時 三島駅着。

 

実家は計画停電の対象だった。

20時56分、計画停電終了。約2時間だった。

 

そして

地震から避難してきたはずなんだが。ついに東海地震が来たかと思った。

Twitterでは訓練された静岡県民が話題に。

この頃から、わたしのTwitterのタイムラインも通常運転になってきた。

 

6日目〜12日目 3月16日(水)〜 22日(火)

3月いっぱいバイト休みの連絡。

ママと地元のイトーヨーカドーへ。マクドナルドが店内真っ暗で営業してた。

その後、22日まで実家に滞在。

 

13日目 3月23日(水)

つくばっく。

この日、まどマギ今後の放送休止との公式発表。

そういえば、最終話放送日の一挙放送祭りは、友人の家でみんなで見たんだっけ。女子4〜5人くらいで。楽しかったな〜。

 

 

 その後は震災前と同じ日常とは言えないけれど、わたしはわたしの日常を過ごすことができた。

 わたしが経験した東日本大震災はこんな感じ。ケガをしたり、大切な人を失ったりはしなかったものの、震災後の数日間はまさに「非日常」だった。3日目までは、とにかく食料と水の確保に労力を使った。防災に関しては幼い頃から鍛えられている静岡県民なのに、非常食の準備をしていなかったことは反省。この記事をどうまとめるかは難しいんだけど、とにかくこの記憶が薄れてしまう前に記録をつけておきたかった。いつかくる東海地震への備えを見直せねばと決意しつつ、ここで筆をおくことにする。

 

わたしの就職活動をまとめてみた(2014/02/18追記)

就職活動

学部3年生から社会人2年目までの、わたしの就職活動についてまとめました。公務員・図書館系を軸に、大学職員や教育支援系の企業への就職活動です。

わたしは大学卒業後、非常勤職員として2年間大学図書館に勤めています。今年の春から正規職員として他の大学で働き始める予定です。

一般的な、いわゆる最近の「シューカツ」とは少し違いますが
こんな人もいるんだと、誰かのお役に立てれば幸いです。

わたしのスペック

女性 地方出身
国立大学(ぎりぎり首都圏?)
文理融合系学部
公務員・大学事務・図書館志望
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡辺りの勤務地を希望*1

以下、それぞれの年ごとにまとめます。
当時やっていたこと、考えていたことなど。

学部3年生

公務員しか考えておらず、ひたすら教養試験の勉強。
(と言ってもそんなにしていない)
2年生の秋から、隔週で大学の公務員対策講座*2を受講。

一応、10月に幾つかの就活サイトに登録。
エントリーはしていない。
合同説明会のようなものにも参加していない。
OBOG訪問もしなかった。

3月。震災発生。
卒業研究も進まず、実家に帰ったがぐうたらしていた。

学部4年生

民間就活の子たちがとても忙しそうにしているのを横目に教養試験の勉強。
この頃は国大法人(事務)が大本命。

就活情報サイトで、私立大学の事務職員・図書館職員の募集を見て、国大職員だけではないことに気づく。(遅
いくつかエントリーする。
テストセンター受験のため、わざわざ上京。
(テストセンターを受験したのは、これが最初で最後)

ESをいくつか書いた。
私大職員は書類を通過するのも難しいです。とほほ。

5月頃から公務員試験始まる。全然できず、面接に進めない。

国家公務員から地方公務員まで毎週のように試験。
卒業研究の着手発表準備もあって、てんやわんやでした。


秋。公務員・大学職員ともに正規の求人はなくなってくる。
同級生はどんどん内定を決めていくし。
そして、10月になって次の世代の就活が始まった…

この頃、まだ内定の出ていない同級生とお喋りして少し気持ちが楽になった。ありがとね。

大学の就職支援室へ行って、相談をした。
職員さんに「あなたが図書館で働いている様子がすごく想像できますよ」と言われ、とても嬉しかったのを覚えている。
「ちゃんと聞けばしっかりした考えを持っているのに、それをしっかり言葉に出来ていない」とアドバイスをいただいた。

年明け。
非正規の募集にも手を広げ始める。でも、図書館関係のみ。
新卒の就活サイトだけでなく、転職サイトや派遣サイトにも登録。

非正規の採用試験では、正規職員の試験との違いを感じることが多々あった。

  • 「実務経験○年以上」という採用要件
  • 面接の際、おすすめの本をブックトーク、絵本の読み聞かせ、利用者対応など、経験者有利というか経験者を見越した感じ。

そしてご縁があり、
2月末、現職場の非常勤職員に内定。

社会人1年目

今年は就活はやらないで良いかなと思っていたけれど、
上司からの勧めもあり、5月に国大法人(図書系)を受験。
筆記試験落ち。

地元の市立図書館採用試験を受験。
筆記通って、面接へ。不合格。

とりあえずこの年は、もう就活終了。


11月末に来年こそはと思い、公務員予備校に通い始める。
平日の週3日は仕事終わりに、土日は毎週がんばりました。

社会人2年目

3度め(笑)の国大法人(図書系)を受験。
やっぱり筆記試験落ち。もうやんなっちゃうね。

私大職員の採用試験をいくつか受験。
卒業証明書・成績証明書を母校から郵送で取り寄せるのが結構な手間だった。

就活の幅を少し広げるようになった。
大学だけでなく、中学・高校の事務、学習塾事務、研究所事務、図書館委託企業など。
最初は契約社員だけど正規職員登用予定、という募集にも応募。*3

秋頃、もう履歴書を書くのが億劫になった時期があった。
疲れちゃったよ、ぱとらっしゅ……

大学時代の就活でも、公務員・図書館に絞らず、範囲を広げていたら、何か変わっていたかもしれないなあと思う。

そして、11月中旬、学校法人の正規職員に内定。
ありがとうございます。

受験先まとめ

◎学部4年生

  • 公務員 7(内、筆記合格1)
  • 公務員系司書 2(内、筆記合格1)
  • 非正規司書 2(内1は、補欠合格→辞退)
  • 私大事務職員 11(内、書類落ち8)
  • 私大図書館 2
  • その他図書系 2

◎社会人1年目

  • 公務員系司書 2

◎社会人2年目

  • 公務員系司書 1
  • 私大事務職員 10(内、書類落ち8)
  • 私大図書館 2(内、書類落ち1)
  • 中学高校事務 3
  • 研究所事務 1(書類落ち)
  • 学習塾事務 1
  • 図書館委託企業 1(書類落ち)


多いか少ないかは良くわからない。
でもきっと民間企業への就活をしている人よりは少ないかなあ。

図書館や大学職員の採用情報の集め方については、他の人のブログにたくさんあるので譲ります。

図書館への就職活動 - しぶろぐ(努力の上に花が咲く)
図書館の求人情報をゲットしたい!2013年冬 - ブログつくったカパ

簡単に挙げておくと、

まとめのまとめ

公務員志望なら、もっとしっかり勉強するべきだった。
しっかり勉強しないなら、もっと範囲を広げて受験するべきだった。

でも、結果的には良かったと思っている。
大学図書館で非常勤として働く中、
図書館に限らず高等教育全般について興味を持てたこと。
学会や勉強会などに参加し、知り合いが増えたこと。
業務外の活動(ビブリオバトル)を通し、たくさんのことを学べたこと。

新卒で正社員(正規職員)として働くのが一番良いと思うし、
もう1回やり直せるなら、そうしたいとも思う。

でも、この過程でも良かったなと思うのは、非常勤での職場環境が良かったからかもしれない。
非常勤ながらいろんな仕事を任せてもらえたし、(重い仕事を押し付けられたという意味ではなく)やりたいことをやらせてもらって、たくさん考える機会をいただいた。

面接が入ると、快くお休みをいただけたし、応援もたくさんしてもらった。

良い意味で常勤と非常勤の差がなくて、でも大変な仕事は常勤職員さんが進んで引き受けてくれる環境で。
わたしもそういう常勤職員になろうと思った。非常勤の気持ちも知っている訳だし。


シューカツ生の皆さん、ほどほどに頑張ってみてください。
お祈りされてばかりで自分は社会に必要とされていないんじゃないかと絶望したり、すでに内定をとった友人に対して卑屈になったりはしょうがないです。

たぶん、きっと、みんな同じ気持ちだよ。

わたしに何か質問や相談があったら
可能な範囲でお答えしますので、どしどしご連絡くださいな。

やっぱり、人に話すのって大事です。


[2014/02/18追記]
はてブでご質問いただきました、専門試験の勉強について追記します。

まず、わたしの大本命だった国大法人は一次試験が教養試験のみです。
さらに司書系は*4二次試験が面接と専門試験(図書館情報学)です。

わたしは図書館情報学の専攻でしたし、4年間がっつり勉強してきたという謎の自信があったので教養試験の勉強をひたすらしていました。

まずは一次試験を突破しなくちゃだし…((((;゚Д゚)))

ちなみに、一次試験の合格発表から二次試験(筆記のみ)までは2-3週間くらいあります。
*5

国家公務員、地方上級などで必須の専門試験については1秒も勉強しませんでした。ごめんなさい。*6


以上です。
予想以上に反響が大きくてびっくりしています。

*1:ただでさえ求人の少ない図書館員だけど、これ以外の県採用のものは見送った。だってやっぱり勤務地って大事。

*2:教養試験の模擬試験。モチベーション維持には最適だったが、模擬試験のみで解説等もないので、自分で勉強する必要があった。

*3:私大は多い

*4:国大法人には事務系と図書系の区分があります

*5:ぶっちゃけ、一次試験が終わってから勉強始めれば間に合うだろうと考えていた

*6:国会図書館の専門試験には図書館情報学があるので、それはちょっと勉強していきました

他大学紀要の複写依頼で思うこと

ILL

毎日、ILLの複写受付業務をしていると
「あれっ、この雑誌また複写依頼きた」って思うものがあります。

ひとつではなくて、いくつかあって。

その中でもちょっと印象に残っているものを記録しておきます。


その雑誌は、同じ県内の某私大の紀要。
依頼される論文は毎回同じものではないけれど、同じときもある。

最近(2000年以降とか)の紀要の複写依頼がくると、リポジトリで公開されてないのかなあと一応確認するのですが、この大学はリポジトリはないみたい。

でも冊子体では所蔵しているだろうと思って、CiNii Booksで検索したところヒットしなかった。で、その大学のOPACで直接調べたら所蔵あり。(NACSIS-CATには登録してないのね)

また、ILLサービスは停止中のようす…*1


……ということで、ILLサービスを受け付けており、かつ複写料金も安い(ちなみに送料も安い!)そして他大学紀要でもバンバン受付してる当館に複写依頼がくる訳だ〜。


いや、別に私は他大学紀要の複写依頼がくるのがめんどくさい気になるわけではなくて。*2

毎月100件以上受付している中で覚えているくらい、こんなに複写依頼がきてるっていう事実を教えてあげたいなあと思うのです。

図書館に、そして論文筆者にも。
余計なお世話かなあ。

そんなこと思いながら日々業務しています。 。

*1:webサイトを見るとメールで申込みは可能

*2:むしろ、(大学が)儲かるんだから積極的にやる

わたしとポケファイのあれこれ。

その他

今月は解約月(解約料が無料の月)ということで、イーモバイルPocket WiFiを解約しました!
約4年のお付き合いでした。お世話になりました。
簡単にですが、Pocket WiFiとのあれこれをまとめておきます。

出会い

 初めての端末は、GP01でした。
当時わたしは大学生で、長期休暇*1で実家へ帰るためにデータ通信端末の購入を考えていたのです。実家ではネット回線を契約していないので。
某大手家電量販店へ行ったところ、このGP01とネットブック両方の購入で、ネットブックが1円というキャンペーンをやっていました。*2

当初パソコンは買うつもりはなく、わたしが大好きなVAIOさんを背負って実家へ帰る予定だったのですが、小さいPCもあったら便利かもなあと思い、このセットを購入した次第であります。

圏外との戦い

 さて、無事にPocket WiFiネットブックを 携え、実家へ帰省。
電源をON♪‥‥‥‥




    圏外 No Service


……!? お店のお兄さん、エリア範囲内って言ってたじゃん!!

お客様サポートに電話してみると「屋内だとそういうこともある」だそう。
まあそうだよな…*3

家中いろんなところに置いてみて、2階の出窓が一番良さそうだったので
そこに置いてなんとか使っていました。

まあ、一人暮らししているアパートには固定回線引いてたし
そんなに使うこともなく過ごしていました。


固定回線の解約

いつ頃だったか、記憶が曖昧なのですが
アパートでは窓付近に置かなくてもいわゆる「バリ3」でしたので
固定回線を解約し、Pocket WiFi の1本にすることにしました。

ということで、使い放題の定額プランへ変更。
iPod touchを購入したこともあり、Pocket WiFiを使う機会が増えました。


GP02への機種変更

次の端末は、GP02でした。
これはなぜだか鮮明に覚えています。
2011年の冬。都内の某大手家電量販店で、ぷらぷら見ていたらお兄さんに捕まりまして。
お話を聞いてみたら、GP02にした方が速いし、月額安くなるとのこと。

その場で契約し、お持ち帰りしました。


そして解約へ……

2013年12月。GP02の2年目、解約月。
GP02には特に不満は無かったのですが、あと2年は使えないなと思い解約を決心しました。

いろいろ調べてみると、「解約地獄」と言われるほど解約するのは大変だと…
とりあえず近所には解約のできるお店は無し。

ここを見て、電話で解約することに。
電話が混み合っているとかでかなり待たされました。*4
5分か10分か……
その間に自分の情報を入力することができます。
・端末の電話番号
・契約時に設定した暗証番号

やっとオペレーターに繋がり解約交渉へ。

オペレーター(以下OP)「お客様は…まだ契約したばかりですね?」
わたし「いえ、かなり長く使っています。」
OP「あっ……失礼いたしました。それでしたら、長くご契約してくださっているお客様のみにご案内しているプランがあるのですが、ご説明させていただいてもよろしいでしょうか?」
わたし「説明はお聞きしたことあるんですけど*5…解約でお願いします」
OP「承知いたしました。それでは解約のお手続きを進めさせていただきます。」
わたし「(なんだ。意外とあっさりじゃん………)」

待機中に情報を入力していたからか、手続きがどんどん進んだ気がします。
暗証番号とか忘れちゃってたら大変だったかも。

オペレーターは、感じの良いおじさんでした。
本来は郵送で書類のやり取りするのですが、おじさんの粋な計らい?で書類のやり取りを省略してくださいました。
明日いっぱいで解約、今月分は日割り計算、SIMカードは切り込み入れといてね、とのこと。

そして翌日、わたしはPocket WiFiとお別れをしました。

今後のネット環境

現在は、1年契約のWIMAXを月1980円で使っています。
諸事情があり今春に引っ越しがあるかもしれないので、固定回線の契約は見送り。

WIMAX*6は電波状況が心配でしたが出窓に置かなくても電波2本は立ちます。いい感じ。

                                                    • -

*1:夏休みだったか冬休みだったかは忘れた

*2:今では良く見る商法ですが、当時は珍しかった記憶……単にわたしが無知だっただけかもしれないけれど

*3:ちなみに、店員さんによるとホームページからエリア改善要望を出し続けると効果ありとのこと。それを聞いて実家をピンポイント指定して毎日要望を出し続けたら、安定するようになった…気がする

*4:それで解約するのを止める人もいるから?

*5:聞いたことないけどね

*6:Aterm WM3800R ピンク色

ILL受付業務についてわかりやすくまとめてみた

ILL

わたしが主に担当している業務「ILL受付」についてわかりやすく説明してみます。

「「図書館の人って、どんな仕事してるの?」」
カウンタでバーコード読み取っているだけではないのですっ!

ちなみに「図書館」と言ってもいろんな種類があり、また、規模によってもその仕事内容は変わってきます。ここでは、「中規模の地方大学図書館」を例に取り上げますのでその旨ご了承ください。

それから、わかりやすさを重視したため、詳しい説明は省きました。
専門用語も極力使わないようにしてあります。

はじめに

ILL (Interlibrary Loan) :「図書館間相互貸借」
図書館情報学用語辞典』第3版によると

図書館協力の一形態で、ある図書館が、同一機関に所属しない図書館からの要求に応じてコレクション中の資料を貸し出したり、その複写物を提供すること

まあ、わかりやすく言い換えると、
「この本、うちにないんだけど、利用者が使いたいって言ってるから貸して!」でしょうか。

「貸して!」と言う人がいるならば、「貸してあげる!」と応える人がいるはずです。
前者を「ILL依頼」、後者を「ILL受付」と呼びます。
今回説明するのはILL受付…つまり「貸してあげる!」と応える側の業務です。*1

業務はシステム上でデータのやり取りをしつつ、貸出・返却の手続きを進めていきます。

# 下に登場してくる「わたし」は「受付担当者」のことを指します。わかりやすくするために「わたし」で表記します。

# これは一般的な推移です。このように進まないことも多々……

現物貸借(げんぶつたいしゃく)

簡単に言うと 「本の貸出」

1.他図書館「この本貸して!」
  −書名や巻号などのデータが送られてくる。

2.わたし「わかった。調べてみるね。」
  −書架に本を取りに行く。本の状態などから、貸出しできるか判断。

3.(貸出しOKな場合)
  わたし「発送するよ。○月×日までに返してね。」
  −本を梱包し、送料を確認。システム上でデータを更新する。

  (貸出しNGな場合)
  わたし「ごめんね、無理だった><」
  −システム上で「謝絶」する。*2

〜郵便屋さんの活躍〜

4.他図書館「届いたよ!ありがとう。」

〜利用者に貸出〜

5.他図書館「返却するね。」

〜郵便屋さんの活躍〜

6.わたし「無事、戻ってきたよ!」
  −本を確認。システム上でデータを更新する。元にあった棚に戻す。

以上が、現物貸借の流れです。

文献複写(ぶんけんふくしゃ)

簡単に言うと 「コピーの提供」

1.他図書館「この雑誌(本)の、このページをコピーして送って!」
  —雑誌名や論題名、ページ番号などのデータが送られてくる。

2.わたし「わかった。調べてみるね。」
  —書架に雑誌(本)を取りに行く。指定された論題が該当ページに掲載されているか確認。
  —複写できる状態か、判断。

3.(複写OKな場合)
  わたし「複写できるよ。発送するね。」
  —該当ページを複写し、複写料金と送料を確認。システム上でデータを更新する。

  (複写NGな場合)
  わたし「ごめんね、無理だった><」
  —システム上で「謝絶」する。*3

4.他図書館「届いたよ!ありがとう。」

〜利用者に引き渡し〜


以上が文献複写の流れです。

おわりに

ILL受付業務の概要を理解していただけたでしょうか。
相殺制度とかのお話をするともっと複雑になってしまうので、今回は省きました。

ILLは、とっても便利な図書館サービスです。
自分が利用している図書館にないからって、その資料を読むことを諦めないでだいじょーぶ。
ご期待に添えない場合もありますが、まずは相談してみてください。
ではでは。

*1:依頼の方はまた後日…

*2:謝絶理由 本の劣化が激しい。研究室にある。行方不明。禁帯出。など

*3:謝絶理由 本の劣化が激しい。研究室にある。行方不明。該当巻号の所蔵なし。など

新幹線通勤について語ってみる

その他

新幹線通勤を始めて,ちょうど1年.
そこで,新幹線通勤の実態(笑)やこの1年間で感じたこと等をまとめてみようと思います.

通勤区間と時間

 勤務先の最寄り駅*1まで2駅,約25分間です.*2
朝は7-8時台(下り),帰りは18-19時台(上り).まさに通勤ラッシュ時ですがこの1年間座れなかったことはありませんでした.
金曜日の夜や,長期休暇中(お盆や年末年始)は多少混みますが,奇跡的に座れました.*3

定期券代と通勤費

 1ヶ月定期:約6万円
 3ヶ月定期:約17万円
これに対し,通勤費の支給が「同じ区間の在来線6ヶ月定期の金額を半年に一度」となっています.つまり…

 4月 約15万支給(在来線6ヶ月定期券の額)
   ↓
 +2万払って,新幹線3ヶ月定期券を購入
   ↓ 4・5・6月を過ごす
 7・8・9月 新幹線1ヶ月定期券を毎月購入
   ↓
10月 約15万支給
   ↓
 +2万払って,新幹線3ヶ月定期券を購入
   ↓ 10・11・12月を過ごす
1・2・3月 新幹線1ヶ月定期券を毎月購入
   ↓
 4月以降同様

まあ,結構な出費です.自腹で40万…ああ計算しなければよかったw
でも土日も利用してるし,区間内の在来線にも乗車できるのでお特感を感じてます.ちなみに定期券を忘れたり落としたりしたことはありません.こんなに高額なカード…無くしたりしたら恐ろしい><

確実に座るための豆知識

 座れないことは無いのですが,確実に席を確保するためのあれこれ.
こだま号は1-7号車が自由席ですが*4,7号車から入って5号車くらいまで行けば空席があるはずです.
 乗車する新幹線がまだ到着していない場合は,その駅の「改札口への階段に遠い側の列」に並ぶと良いです.降車する人と乗車する人の流れを一方向にする感じです.そのため,「遠い側の列」の方が長くなりますが,結果的には早く乗車できるのです.*5

新幹線の運転見合わせ

 列車は天候状態や事故等で遅れや見合わせになることがつきもの.しかし,新幹線は案外 在来線よりも強いです.同じ区間の在来線は何度も遅れ・見合わせになったようでしたが,新幹線が運転見合わせによって始業時間に間に合わなかったのは1回だけでした*6.もちろん,わたしが乗車しない時間帯での見合わせはもっとあったと思いますが.

車内での過ごし方

  • 寝る*7
  • PC+Pockt WiFi*8
  • 読書
  • お勉強

その他いろいろ

  • ホームで外国人観光客が写真撮ってはしゃぐ*9
  • 3人席の真ん中に一人で座っている人,許さない……
  • 駅に近づくと鳴り響くアラーム音
  • 車内の自販機壊れ過ぎじゃないですか?(もしくは直してくれてない)
  • お弁当やおつまみの臭い…でも自分も気にせずお食事できる!

とりあえずこんな感じで.
いろいろありますが,新幹線通勤たのしいです!

【追記】2013.08.03
かなり遅れてしまいましたが、はてブのコメントにお答えします。

Q.7-9月は1か月定期にする理由は?
A.自腹で一気に17万も出せるほど貯金がないからです。

*1:JR東海

*2:ちなみに在来線だと約1時間.

*3:帰省客や旅行客は,指定席・グリーン車に座るからかもしれない

*4:14-16号車?後ろの方は利用しないので分かりません…

*5:分かりにくい文でしたらすみません…

*6:原因は小動物が電線かじったからとか何とか

*7:寝過ごしたことはありません.危機一髪だったことはある…

*8:イーモバイル.トンネル内でも繋がります

*9:お掃除のおばさんに「黄色の線,イン!黄色の線,イン!」と注意されていた